トップページ > マイヤー 電子レンジ圧力鍋を口コミから考察します!

マイヤー 電子レンジ圧力鍋を口コミから考察します!

マイヤー 電子レンジ圧力鍋の口コミをいろいろと読みましたので、最後にまとめてみます。


マイヤー 電子レンジ圧力鍋の圧力鍋の性能を期待して購入をすると考えると、ステンレスなどの普通の圧力鍋とは比較にならないと言えそうです。

当然ですが、ステンレスなどの圧力鍋をガスで使用した方が、より本格的な料理を作ることができますからね。残念ながら、マイヤー 電子レンジ圧力鍋は低圧ですからそこまでの圧力鍋としては力はなさそうです。

実際にメーカーの説明の中でも、圧力鍋のような高圧にはならず約1.27気圧の低圧で調理とあります。

ですから、かたまりの肉などをしっかりと柔らかくしたり、豚の角煮などをトロトロになるまで煮込んだりするには、力不足というか、もともと時間がかかる設計と言えそうです。低圧ですから、圧力鍋を利用した本格的な料理をつくる設計にはどうもはじめからなってはいないようですね。


しかしこれは、一般的なステンレスなどの圧力鍋と比較をした場合の話しです。

マイヤー 電子レンジ圧力鍋を圧力鍋としてではなくて電子レンジ調理器具として購入することを考えた場合は、シリコン製品のように柔らかなものではなく、本体がしっかりしていて、なお且つ圧力鍋としての基本的な機能も備えていると言えます。

そして、圧力鍋としての機能もありつつ、軽くて取り扱いが楽で、さらに洗うのも楽と言うのは、かなり大きなメリットと言えますね。

また、電子レンジ調理器具ですから、当然火を使わないと言うのも嬉しいですし、電子レンジに入れたら放っておけるということも、時間を有効に使うためには重宝すると思います。


つまり…
圧力鍋とシリコン製をはじめとした電子レンジ調理器具の中間に位置する
そんな商品と言えそうです。


圧力鍋としては物足りないけど…
低圧であっても圧力をかけて料理を作ることができる
時間をある程度かければある程度本格的なものも何とか作れる


そして電子レンジ調理器具として…
本体がしっかりしていて、小ぶりで取り回しが楽で片付けも楽、しかも時短できる


これらを天秤にかけてメリットを考えてみたら良いかと思います。

ただ、このように考えた場合は、圧力鍋ではなくてあくまでも電子レンジ調理器具なんですが、必要な圧力鍋の機能も持ち合わせていると言うくらいに考えた方が購入後の後悔は少ないのではないかと思います。

さらに、メインとして使うだけではなくて、ときにサブの調理器具として、ガスでの料理と併用をしていくことでより料理時間の短縮や効率化がはかれると思います。

このようなメリット、デメリットを考えた上で販売価格とお財布との相談をしたら良いのではないでしょうか。


個人的な結論としては、ルクエなどのシリコン商品の価格を考えれば十分に購入価値のある商品だと思います。




★☆アマゾン、楽天市場、Yahoo!ショッピング、ヤフオクで【マイヤー電子レンジ圧力鍋】を検索

⇒ アマゾンの【マイヤー電子レンジ圧力鍋】の検索結果

⇒ 楽天市場の【マイヤー電子レンジ圧力鍋】の検索結果

⇒ Yahoo!ショッピングの【マイヤー電子レンジ圧力鍋】の検索結果

⇒ ヤフオクで【マイヤー電子レンジ圧力鍋】をチェック






ページのトップへ戻る